R(娘・3歳)とママ(私)の生活記録


カメラを向けるとポーズ!が流行です。
by ciaoyoco
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2004年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧

sippy cup 失踪の謎

昨日は13時間も寝たR。今日は超ご機嫌。誰、この子?と思うほどだった。お陰で1日がとても短く感じた。明日もどうか、ご機嫌でありますように…。

さて今朝、Rにミルクを飲ませようとしてシッピーカップを捜したが見つからない。仕方なく他のシッピーカップにミルクを入れて今日は凌いだが、シッピーカップ失踪の謎を解く鍵は未だ見つかっていない。
[PR]
by ciaoyoco | 2004-11-30 12:42

11月28日(日)

お昼前に家を出たおじいちゃんとおばあちゃん。Rがお昼寝をしている間にいなくなってしまったのでRのリアクションが心配だったが、何事もなかったように、ママの元に駆け寄ってきた。でも今日は何となく一日中むずかっていた。先週1週間、おばあちゃんがいつでも抱っこしてくれていたので、ママとふたりきりは寂しかったのかも…。

今日は最初のお昼寝も2時間近く、そして5時近くにも40分くらいお昼寝をしたので、7時にベッドに入れるのは無理かと思ったが、難なくクリア。本当に子どもの順応力って、スバラシイ。
[PR]
by ciaoyoco | 2004-11-29 14:37

11月27日(土)

毎年、Thanksgiving 直後の週末に行われるパパの家族の集まり。パパの両親の家から約30分の、おばあちゃんのお兄さん(弟かも)の家には午後1時近くに到着。続々と家族が集まって、どうやったらこれだけの量を食べきれるの?!と言う量の料理の中から、好きなものだけを厳選していただく。デザートもいただき、満足して帰宅する途中、おばあちゃんから突然、「今晩サクラメントに戻る」とのお達し。本当は日曜日に帰宅するはずだったので、帰宅するとすぐにパッキングをする羽目に。

8時半頃家を出、途中何回か泊まって帰宅すると12時過ぎ。本当に疲れました。
[PR]
by ciaoyoco | 2004-11-29 14:36

11月25日(木)

Thanksgiving のため、おばあちゃんのデイケアはお休み。遊び相手がいなくて寂しそうなRの相手はおばあちゃん。フロントヤードで午前と午後の2回、たっぷり身体を動かした。風が冷たかったので、ママはおばあちゃんにRを任せ、カウチで読書をさせてもらう。

ディナーが始まったのは午後2時近く。おじいちゃん、おばあちゃん、パパの妹ふたりと、上の妹の娘、ママとRの7人で食卓を囲んだ。食べ初めて間もなく、パパから電話が入る。メニューを聞いて、しきりにおばあちゃんの手料理を恋しがっていた。

さてRはおばあちゃんのうちに来てから、いつでもおばあちゃんの後をくっついて回っている。そしてその影響か、すっかり英語モードになっているR。以前はママの質問に「うん」と日本語で答えていたのだが、最近は(日本語で質問しても)英語で「Yeah」。

それから今日は、おばあちゃんがRに「What’s Pappy (おじいちゃんのこと)doing?」と聞くと、ガレージに続くドアの前に立ってドアを指差した。おばあちゃんがドアを開けてガレージにいるおじいちゃんの所へRを連れて行くと、「Pappy do」と言ったらしい。おばあちゃんの言ったことを繰り返したにすぎないが、おばあちゃんは「Rがふたつの単語をつなげて使った」と言って喜んでいた。

それにしてもまた今日の夜、Rの歯を磨いていたのを知っていたのに、おばあちゃんがそのすぐ後にアイスクリームをRにあげてしまった。Rの面倒を本当によく見てくれるのは嬉しいが、これだけはやめて欲しいなぁ…。
[PR]
by ciaoyoco | 2004-11-29 14:36

11月24日(水)

昨日と同じメンバーがデイケアに集まった。Rは今日も思いっきり外で遊び、新しい言葉を覚え、おばあちゃんの腕に抱かれて眠りについた。今日Rが初めて使った単語(らしきもの)は、ターキー、シャッツィー(犬の名前)、サンキューなど。しかしこちらに来てから「ノー」を連発するようになったので、これには困っている。今日はデイケアの子どもがRのおもちゃを使いたがったところではっきり「ノー」。家に戻ったら日本語モードに戻して、「ノー」を使わせないようにしたい…けど無理だろうなぁ。
[PR]
by ciaoyoco | 2004-11-29 14:31

11月23日(火)

デイケアに20ヶ月の男の子がやって来た。Rは朝起きた瞬間から(Rが起きた時にはもうその子はもう来ていた)その子と遊び始める。午後には更に二人やって来て、スイングなどで大はしゃぎだったR。朝ごはんも殆ど食べず、ランチも一口二口だけ(グリュイエールサンドイッチだったが、パンが焦げていた。食べなくても当たり前)。夕方、おじいちゃんがテイクアウトで買って来てくれた焼きソバを少し食べたが、殆どのエネルギーはスナックで補っている。しかも絶え間なくおじいちゃん、おばあちゃんがスナックを与えるので、歯磨きをしても意味がない。おまけにRの歯ブラシは彼らの飼い犬に噛まれてしまって、使用不能。他のことはまだしも、食事と歯磨きだけは困る。家に帰るまであと何日だろう、とカウントダウンしたくなる瞬間である。
[PR]
by ciaoyoco | 2004-11-29 14:30

11月22日(月)

おばあちゃんのデイケアの子どもたちがやって来た。出たり入ったりはあったが、トータルして4人。Rは一番小さかったが、何となく彼らが気になるようで、プレイルームを行ったり来たり。Rと子どもたちは各自勝手におもちゃで遊んだり、一緒にビデオを見たり。また午前中と午後の2回、外のプレイエリアで遊ぶ。

おばあちゃんはかなりデイケアの子どもたちには厳しい。それがRのことになると、まるで態度が違うのである。デイケアの子どもたちには許さないことでも、Rがする分には怒らない。それにRが何をしても、もうこんなことができるわ、などと目を細めてほめる。本当に孫って可愛いんだなぁ…。

ただ困るのは、勝手にジュースやお菓子をあげてしまったり、Rが泣き喚いていても放っておくように言われたりすること。教育方針(?)の違いが段々浮き彫りになって来ている感がある。ママもRが泣き喚き始めるとママの所へ来るまで泣かせておくが、Rがママの所へ来るきっかけを掴み易いように屈んでRの方に手を延ばす。だがおばあちゃんは放っておけばそのうち泣き止むから放っておけばいい、という主義。まだ1週間近くあるのに、気が重い…。
[PR]
by ciaoyoco | 2004-11-29 14:29

11月21日(日)

朝は、両親の教会に一緒に行った。戻ってランチをいただく。暫くしてRをフロントヤードのプレイエリアに連れ出すと、夢中になって遊び始めた。Rは数あるおもちゃの中でも滑り台と車が大層気に入ったようで、何度も何度もママにせがんだ(どちらもRひとりでは遊べなかったので)。結構風が冷たかったので30分ほどでRを中に入れようとすると、Rはまだ遊び足りないと泣き喚く一幕も。

3時頃、Rはひとり遅目のランチを食べた。みんなと一緒のアメリカンスタイルのランチは全く食べなかったので、Rのためにご飯を炊いたのである(ママは炊飯器とお米を持参)。ご飯に混ぜたら、ランチの時には食べなかった肉も喜んで食べていた。

夕方からはおじいちゃんとおばあちゃんの犬(ダックスフント)を追い掛け回して大はしゃぎ。1時間くらいず~っと笑いながら家中を走り回っていた。ベッドに入れると、すぐにこてん。余程疲れたのだろう。
[PR]
by ciaoyoco | 2004-11-29 14:29

11月20日(土)

おばあちゃんが9時頃用事で出掛ける際にRを連れて行ってくれた。この間にママは急いでふたり分の支度をする。1週間もの間いなくなるので、何をどれくらい持って行ったらいいのか見当もつかない。とにかく手当たり次第、全て多目多目に入れて行く。すると…引越のような大荷物になってしまった。何しろ車がないわけだあら、何かひとつ忘れたり足りなくなっても、誰かに頼んで買い物に連れて行ってもらわなければならないのだ。

1時ちょっと前に家を出、着いたのは4時頃。おばあちゃんは自宅で Day Care をしているので、一部屋がプレイルームになっている。そこにはキッチンセット、ティーセットなどなどおもちゃなどがたくさんあり、
Rは目新しいおもちゃに夢中になった。

夜、Rの歯磨きを何とか終えた直後、おじいちゃん、おばあちゃんがRにケーキやらアイスクリームやらをあげ始めた。ちなみに彼らは私がRを追い掛け回してやっと歯を磨いたのをしっかり見ていた。仕方なくもう一度歯を何とか磨いたが、そのすぐ後におばあちゃんがRにミルクをあげてしまった…。先が思いやられる。
[PR]
by ciaoyoco | 2004-11-29 14:28

11月19日(金)

朝、おばあちゃんから電話があり、明日来ると言っていたのに突然今日の夜来るとのこと。これからThanksgiving を一緒に過ごすために、一週間パパの両親の家にお世話になるのである。本来ならママがRを連れて行けばいい話なのだが、ママは(技術的に)高速に乗れない。おじいちゃん、おばあちゃんの家はヨセミテ国立公園の近くでここからは高速に乗っても3時間くらい掛かる。つまりママはひとりでは行けないので、孫かわいさのために、わざわざ彼らが迎えに来てくれることになったわけである。

突然来られることになってママは大慌て。家の掃除もしなくちゃならないし、夕食の支度もある。それに本当は今日はVさん宅に行って、夕食をご馳走になることになっていたのだ。だがわざわざ3時間も掛けて迎えに来てくれると言っているのに、明日予定通りに来て下さい、とはとても言えない。

電話を切ってから慌てて夕食用の肉をマリネし、掃除をし、ベッドメイキングをし、何とか体裁を整えて
Vさん宅へ向かう。3時間弱を過ごさせてもらって、家に戻ると、夕食の支度に取り掛かる。暫くしておばあちゃんが到着。この時既に7時近く。Rのベッドタイムは7時だが、孫と会うのと楽しみにして来てくれたのにすぐにベッドに入れるわけには行かない。

結局Rは10時頃まで起きていた。Rは疲れきっておばあちゃんにベッドに連れて行かれたが、これからの一週間でRの生活リズムが崩れてしまいそうで心配である。
[PR]
by ciaoyoco | 2004-11-29 14:26


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧