R(娘・3歳)とママ(私)の生活記録


カメラを向けるとポーズ!が流行です。
by ciaoyoco
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2005年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

番外編: Hurry-Up Biscuits

a0034420_11335614.jpg今朝は何故か時間があったので、先週つくってとても気に入ってしまったレモンパウンドケーキをまた焼いた。そして今日はRが3時間近くもお昼寝をしたので、その間に準備時間15分というビスケットを焼く。アレンジバージョンでパルメザンチーズを入れたのだが、香ばしくて大成功。焼き上がりは昔食べたチーズドッグに似た香りで、Rも喜んでおやつに1個をほぼ完食した。それにしてもこれだけ長くお昼寝をしてくれると実に色々なことができて、びっくりしてしまう。昨日の夜も全く起きずに朝まで寝たし、エッグハントでよほど疲れたのかな。
[PR]
by ciaoyoco | 2005-03-29 11:35

Easter Sunday

a0034420_11213761.jpg今日はイースター。パパの下の妹がこの日のためにRに買ってくれたドレスを着せて教会へ。妹はドレスだけでなく靴、靴下、ヘアアクセサリーまで買ってくれたので、おめかしをさせてお出掛けした。教会へ着くと、どの子もドレスアップ。男の子もスリーピースで決めている子が多い。女の子は髪もカールしていたりして一人前のレディーに見える。来年はRも…と、今からママの夢は膨らむ。

サンデースクールの後は、お待ちかねのエッグハント。Rにとっては初めての体験。今日は曇っていて風が強かったが、子どもたちは寒さなど気にせずに卵をひとつでも多く見つけようと走る走る走る。Rも大はしゃぎで他の子に負けじと芝生を駆け回った。結果は11個!プラスチックの卵を割ると中にはチョコレートなどが入っていて、これまた大喜びだった。

余りにもRが楽しそうにエッグハントをしていたので、お昼寝をしている間にバックヤードにまた卵を隠しておいた。起きたRを促してバックヤードへ。またしてもカラフルな卵を見つけたRはご覧の通り大喜び。あっという間に11個の卵をバスケットに入れてご機嫌だった。

初めてのエッグハント。芝の上に隠すように置いてある卵を見つけてそれをバスケットに入れられるようになったとは…随分大きくなったんだなぁ、R。芝生を駆け回るRを見て今日はまたしみじみとRの成長を感じたママだった。
[PR]
by ciaoyoco | 2005-03-28 11:22

お世話させて~♪

a0034420_1234641.jpg昨日、今日と天気がよく暖かかったので、Rと一緒にバックヤードで暫く過ごした。昨日はタンポポを見つけたのでママがふ~っと吹いたら、Rはびっくり&大喜び。そして元気に庭を駆け回り…転んで膝を擦り剥いた。血が出る程擦り剥いたのは初めてのR。泣くかと思ったら、意外にもおとなしくママに消毒をさせてくれたのでママは逆に驚いてしまった。

a0034420_125393.jpg話は変わるが最近のRの流行。それはぬいぐるみや赤ちゃんの人形の世話をすること。ママがRの髪を結う間はベイビーの髪をとかし、Rのおむつを替える前には熊の縫いぐるみのフラッフィーのおむつを替え、ママがRの歯を磨く間はイースターバニーの歯を磨き…といった具合。やっぱり女の子だから…なのかな?
[PR]
by ciaoyoco | 2005-03-27 12:05

番外編: こんなのつくってます、第二弾

先日載せたママの作品。色々と感想を聞かせていただいてありがとうございました。

a0034420_11293765.jpg問い合わせ(?)のあった一品だけ作品をアップしてみます。このペイパーウエイトは全てポリマークレイでできています。ボディーは、土台に10種類以上の違うデザインのクレイを小さくして載せて焼いてあります。ぱんなさん、ゆみたちさん、みかみかさん、鏡のアレンジですぅ♪

これは来月Michaelsで行う予定のクラスでつくるもののサンプル。大人用(4月は花、5月はちょうちょ)。
a0034420_1130787.jpg
このふたつのクラスを取ると、こんな感じのブレスレットができる…かも、というサンプルです)。

a0034420_11311911.jpg
a0034420_11315647.jpg
子ども用(2クラス分)。どちらも大人と一緒に受講することが条件で、1回目はカメ(時間があればビーズ、カエルの顔なども)、2回目は果物と野菜(サンプルはマグネット。時間があれば他の野菜と果物も)です。
[PR]
by ciaoyoco | 2005-03-26 11:36

番外編: 遅ればせながら、レモンパウンドケーキ

a0034420_11404654.jpg最近、色々なブログで見掛けるレモンパウンドケーキ、ようやくつくることができました!もう、すっごくおいしくて、感激。ゆみたちさん、ありがとうございましたぁ♪
[PR]
by ciaoyoco | 2005-03-23 11:44

番外編: こんなものつくってます。

ほんのほんの一部ですが、こんなものをつくってます。
a0034420_0115751.jpg
左奥の動物たちの顔がついているのはペイパーウエイト。左手前はフォトフレーム、手鏡やネックレスとイヤリングのセット。右奥はライトスイッチカバー色々、右中央の丸いものはボタンカバー、その隣はイースターエッグなど、中央は動物の顔のサンプルとクレイで描いた絵(蛙のマーメイド)。右手前は鏡とその上に載ったビーズ。

また時間のある時にアップの写真なども載せる予定です。
[PR]
by ciaoyoco | 2005-03-23 00:11

コンフェッティ

a0034420_035984.jpg昨日はまたしても雨が降ったり止んだりだったので、朝ジムへ行った後はずっと家で過ごした。だがお婆ちゃんの家で外遊びの味を覚えてしまったR、家でじっとしてはいられない。何度となく玄関のドアの前に立ち、靴を持って外へ出たいと催促。う~ん、困ったぞ。

というところで思いついたスバラシイ遊び。それは折り紙を小さく切ってコンフェッティをつくり、それをただばらまいて遊ぶもの。こんなに単純な遊びなのだがR、しっかりはまってしまった。何度も何度も自分とママの髪から顔から身体から、それこそありとあらゆる所にコンフェッティを撒き散らしてはきゃっきゃっとはしゃいで遊んでいた。

…しかーし。片付けが大変だったんですね~、これが。こんなにメッシーになるのかぁ、しまったなぁ、と後悔しても後の祭り。でもあまりにもRが喜んでいたので掃除機でガーっと吸って捨ててしまうのも忍びなくて、結局全て手で拾ってRの手の届かない場所で保管。さて今度これが登場するのはいつになるだろう?
[PR]
by ciaoyoco | 2005-03-23 00:05

りんごのお話

Rはお婆ちゃんの所にいる間に、カップから液体を飲めるようになった。もちろんたくさん入れたら一気にこぼすだろうが、少しずつならカップの傾きを調節しながら上手に飲めるようになっていて、ママはびっくり。

そしてお婆ちゃん、勝手に(?)トイレトレーニングまで始めてしまった。う~ん、これは嬉しいような、困るような。だってママの予定ではこれ、1年後の予定なんだもの。ということで今日はしっかり1日オムツで過ごさせました。

話は変わるが、Rがお婆ちゃんの所へ行く前からしていたことがある。それはおもちゃのりんごとナイフをママの所へ持って来て、皮をむく真似をして、とせがむこと。それからママが丸齧りをするりんごを、一口ずつママとRと交互で食べること。当初、R用のりんごはナイフで皮をむき、一口サイズに切って渡していたのでナイフとりんごを結びつけて覚えたのだろう。だがママと丸のままのりんごをシェアする「味」を覚えてしまってからは、きれいに小さくむいたりんごはすっかり食べなくなってしまったR。ううう、失敗した。

さてR、りんごは「アップル」としか呼ばない。きっと「りんご」よりも簡単なのだろう。ということは日本人の子どもはきっと、「りんご」と呼べるようになるまでに時間が掛かるんだろうなぁ。
[PR]
by ciaoyoco | 2005-03-22 12:10

お帰り、R♪

Rが金曜日の夜遅く帰って来た。2週間ぶりに見るその顔は少しだけ大人びたような感じで、いつもよりも一層かわいく見えた(←親ばかはわかってるんです…)。Rはママとの久振りの再会にどうしたらよいのかわからないという戸惑いを隠せないでいる。お婆ちゃんに促されてママに抱っこされるが、ママと目を合わせない…。寝るまでの間もお婆ちゃんにべったりで、ママがベッドに連れて行くと嫌がって(というか、お婆ちゃんを恋しがって?)泣き続けた。暫く身体を揺らしたりしていたが一向に泣き止まないので、諦めてお婆ちゃんにバトンタッチ。そしてRが寝た後、お婆ちゃんがママたちのベッドにRを運んで来てくれた。

朝起きるとRはご機嫌で、ママにちゅーをしてくれた。ほおぉっとする。だがこの日はママは朝早くからMichaelsでデモ。スキンシップもそこそこにRをまたお婆ちゃんに託してバンを走らせる。Rはこの日、お友達の誕生日パーティーに招待されていたので、そのパーティーにもお婆ちゃんが連れて行ってくれた。ママが帰宅したのは5時近く。その後すぐに夕食の支度に取り掛かり夕食の片付けを終えた時にはもうRは眠っていた。残念…。

そして昨日のお昼頃、おじいちゃんとお婆ちゃんは帰って行った。Rの反応が心配だったが、別れ際は意外なほどさっぱり。ばいばいと元気に手を振ってお別れした。しか~し。お昼ご飯も殆ど食べず、不機嫌なR。おかしいな、と思ったら身体が火照っていて、ちょっと熱っぽい。タイレノールをあげてお昼寝をすると元気は回復。夕方からは食欲も回復し、元気に遊んでいた。またしてもここでほおぉぉっとする。

今朝はまるで2週間離れていたということが嘘のように、いつもと同じRとふたりの生活が始まった。Rもママにべったり(うれぴい♪)。金曜日の夜は正直言ってRがいることに違和感を感じたママ。今日はもうRがいることが当たり前になっている。そして多分、Rも同じように感じていると思う。ママがいるのが当たり前なのだ。

そう、あの2週間はRにとってはバケーションだったのだ、きっと。何しろ服もカーシートも靴も汚れだらけで返って来た。そしてRの爪の間にはしっかり泥が。きっとたくさん外で遊んでたくさんジャンクフードを食べて来たのだろう。きっとママには想像もつかない貴重な(?)体験を積んで来たのだ。来月は10日の週に一週間、またお婆ちゃんのところでバケーションの予定。それにしてもR、よく帰って来たね~。ママは嬉しいよ♪本当に、お帰り。
[PR]
by ciaoyoco | 2005-03-22 06:15

番外編: ワーカホリックな毎日

Rがいなくなって今日でちょうど一週間。でも毎日お店で4時間強デモをしていたのと、空いた時間を縫ってインベントリーを増やすべくワーカホリックに働いていたので、寂しいと感じる間もなく過ぎて行った。来週はデモはしない予定なので、インベントリー作成に没頭する予定です。

ところでR、昨日で21ヶ月になった。Rが生まれて初めて一緒に過ごせなかった月の誕生日。昨日はいつもよりもちょっとだけ、Rがいないのが辛かった。
[PR]
by ciaoyoco | 2005-03-13 06:01


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧