R(娘・3歳)とママ(私)の生活記録


カメラを向けるとポーズ!が流行です。
by ciaoyoco
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2005年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

これでいいのか?

Rの名前をローマ字で書くと、Rの名前であることがわかって来た感じのR。今日は試しにRの名前をローマ字で書いてRに見せた。すると即座に「○○(Rの名前)!」 おおお!やっぱりわかっていたのか!ちなみにR、ABCはまだDまで。でも自分の名前だけはローマ字のコンビネーションでわかるらしい。

でもこれでいいのだろうか?
[PR]
by ciaoyoco | 2005-08-22 10:51

不安です…。

事件です。Rがお昼寝をしなくなりました。困ります。困ります。先週は2回も全くお昼寝をしないで8時過ぎまで起きていた日がありました。当然Rは疲れてぐずるし、ママもブレイクできずにイライラ。

仕方なく昨日と今日、ママがベッドに横たわって寝たふりをしてRをお昼寝に誘いました。これからはこういう日が増えるのでしょうか。不安です…。

a0034420_10313184.jpgお昼寝をして元気いっぱいのR。こうでなくちゃ!
[PR]
by ciaoyoco | 2005-08-22 10:32

楽になったこと・大変になったこと

最近楽になったなぁ~、と思うのは、Rに「○○してくるからちょっと待っててね」というとちょっとの間なら泣かずに待っていられるようになったこと。以前はママがいなくなってしまうと思ったのだろう、例えばゴミを外に出す間(20秒くらい?)も待てず、家に戻ると大泣きしていた。だが最近は荷物が多くて先に車に積まなければならない場合など、「ちょっと待っててね。車に荷物入れてすぐに戻って来るからね」と言っておけば、おとなしく待っていられるようになった。時々、ママのスリッパを持って玄関で歓待(?)してくれるおまけも付く。これは本当に大きな進歩。ちゃんと「ママが見えなくなっても戻って来る」と理解している証拠だし。

反対に大変になったなぁ、と思うのは、Rが何かをママに言葉で伝えたいのに、ママがそれをすぐに理解してあげられない時。Rの単語はまだまだ不完全なので、多少発音が間違っていてもシチュエーションから理解できることもあるのだが、何を欲しいのか何をしたいのかがわからないことも多い。ママが「○○?」と聞いてそれが正解なら満面の笑顔。ところがいつまでもわからないでいると、たちまちモンスターに。Rの場合、言おうとしているのが英語なのか日本語なのかわからないので、ママにはRが何を言いたいのか理解するのが難しいこともある。Rとしても最近は随分色々な言葉を覚えて来たので、ママに自分の言いたいことが伝わらないとイライラするのだろう。まぁ、もう少ししたら上手にしゃべることができるだろうから、もうちょっとの辛抱なのだろうが…。

それにしても成長したものです、R。少し肩の力が抜けて来ました。
[PR]
by ciaoyoco | 2005-08-21 00:42

最近の流行

最近のRの流行はピザ。パパがいる間に食べに行ったピザが相当おいしかったのか、冷凍庫に入っているピザを見つけて「ピザ!」 その日は食べる予定はなかったので今度ね、と言うと暴れて怒ったR。びっくりした。

そして一昨日、R念願のこのピザを焼いた。焼いている間、キッチンで「ピザ、ピザ♪」とくるくる回りながら踊って待っていたR。よっぽどピザが気に入ったのだろう。だが食べたのは1/8ほど。おいおい、残りは誰が食べるんだい?

さて最近の流行と言えばもう1つ。それは「○○だ~いすき♪」 ○○の中はママだったり、お気に入りのキャラクターだったり、好きな食べ物だったり、好きなお友達の名前(と、そのお母さんの名前)だったりする。

そして今かなりはまっているのが「てんとうむし(「む」にアクセントがつく。なじぇ?)。」とにかくどこかにてんとう虫が付いているのを見つけると、うるさいくらいに「てんとうむし!」と叫んでママに教えてくれる。他にも動物、虫の名前は数多く覚えたが、どうやらてんとう虫は特別らしい。

今度は何に興味が移って行くのだろうと、今から楽しみにしているママです♪
[PR]
by ciaoyoco | 2005-08-18 23:05

 番外編:パパが残して行ったもの

パパが残して行ったものは洗濯物、ママとRは絶対に食べないと思われる食品の数々、冷蔵庫他のリベートの請求作業、パパが水をあげずに枯らしてしまった芝生、バンの30,000マイルチェックアップ、そして…ノミ!

中でも困るのがチェックアップとノミ。30,000チェックアップはメジャーなチェックアップだそうで、1日掛かりになると言う。だからあれだけパパのいる間にしよう、と言ったのに…。これはもう、パパが戻って来るまで待つしかないでしょうね。

そしてノミ!最近、足首が痒いなと思っていたら、ノミを発見!一体どうして突然ノミが…?と思っていたら、原因が判明。バックヤードに何匹となく集まってくる猫がノミを我が家に運んで来ていたようなのだが、パパを送るためにおじいちゃんたちが来た時に連れて来た彼らの飼い犬が、家の中にそのノミを連れて来たのである!これはもう、本当に困る!パパは簡単にスプレーを撒けばいい、と言うが、そんなことママにはできない。というかしたくない。ノミは犬や猫などについていないと、2~3日で死ぬと聞いたので、これはもう、ひどくならない限りは放っておくことにしよう。

しっかし、本当に困った。どうすればいいんじゃい、チェックアップとノミ。
[PR]
by ciaoyoco | 2005-08-18 11:14

気が付いちゃったのねぇ~。

ママが「埃じゃ死なない」をモットーに(?)生きていることは先日書いた。ところが最近Rが、バスルームの隅など、ママが見て見ぬふりをしているスポットなどを指して「ばっちい」「yacky」と言うようになった。ひえぇ、ごめんよぉ~、R。気が付いちゃったのねぇ~。これからはもう少し豆に掃除しないといけないかなぁ?パパも突っ込ま(め?)ない痛いところを突いてくれました、R。
[PR]
by ciaoyoco | 2005-08-16 06:01

番外編: 疲れてます…。

昨日は1日、掃除と洗濯で終わってしまった。やはりパパがいないとそれはそれで大変だけれど、いればいたで家事が大変。それに案の定、思ったほどはRの面倒も見てくれなかったし、外出も多かったので何だかパパの休暇中は忙しかった。

そのせいか、昨日パパがいなくなってからどっと疲れが出ているママ。何だか何もする気がせず、Rがいなかったらきっと1日ベッドでごろごろして過ごしただろう。何となくネジが緩んじゃったようなだる~い感じ。

今日は久しぶりに気持悪いほど涼しいので、思い切ってバンの30,000マイルチェックアップに行こうと思ってディーラーに電話をしてみた。だが今日はアポが取れないとのことで諦ることに。Rがいるので、2~3時間掛かるチェックアップは、涼しい日じゃないと行けない。待ち時間には散歩でもしないことにはRがもたないからだ。あ~あ、だからパパに、いる間にチェックアップをしてね、ってお願いしてあったのに…。

まぁ、あんなこんなぱんな(あ、失礼、ぱんなさん。勝手に登録商標を使ってしまいました)で、精神的にも肉体的にも憔悴しきっているママなのです。早くこの気だるさから脱出しなくちゃなぁ…と思いつつ、Rと一緒にお昼寝したい衝動に駆られてます…。ちなみに現在2時過ぎ。まだお昼寝をしていないR。早く寝てくれ~。
[PR]
by ciaoyoco | 2005-08-14 06:09

パパとばいばい

あっと言う間の2週間が過ぎ、今朝パパを空港まで送って行った。Rの反応が心配だったが、昨日からおじいちゃん、おばあちゃんが来てくれていたので、笑顔で「ばいばい。」家に戻るとすぐにおじいちゃんたちも家に帰って行ったが、その時もRは泣きもせず、笑顔でお別れ。大泣きを予想していたママは何となく気が抜けてしまった。

そしてその後、少しでも早くパパの休暇前のリズムを取り戻そうと、間髪入れずにジムへ。久振りのジムで最初は戸惑っていた様子のRも、迎えに行った時にはもういつものRに戻っていた。

今度パパが帰宅するのは来年の2月の予定。Rはそれまでに身体的、精神的にどれくらい成長するのだろうか?
[PR]
by ciaoyoco | 2005-08-13 11:30

番外編: どうか、どうか…

「Thank you for submitting your polymer clay piece for publication in the Your Work Department in Bead & Button. It’s always a lot of fun for us to review all the submissions from our readers and to “ooohh and aawwhh” over what everyone’s been up to. We really like your work and would like to include it in the February 2006 issue, provided you have not submitted it elsewhere for publication.」

こんな書き出しで始まる手紙が「Bead & Button」誌から届いたのは、先々週の金曜日。写真撮影のために作品を送って欲しいとのことで、先週早々に出版社にポリマークレイで「描いた」絵を送った。この雑誌、アメリカのbeader の間では有名な雑誌で、毎月「Your Work」というコーナーで読者の作品を取り上げ、紹介している。「出版の最終段階で変更が生じるかもしれないので、必ず(ママの応募作品が)取り上げられるとは約束はできないけれど」という条件付きだが、ママはもう嬉しくて舞い上がってしまっている。

ママが時々クラスを教えている「Michaels」でもこの雑誌は売られているのでいい宣伝になるし、何よりプロの目から見てママの作品が認められたというのは、本当に名誉なこと。これまで色々なものをポリマークレイで創って来て、クレイで「絵を描く」ことが一番楽しいと思っていた矢先の採用の報せだったので、嬉しさもひとしお。何となく自分の道が拓けて来たような気がしている。

どうか、どうか、予定通りに出版されますように…。
[PR]
by ciaoyoco | 2005-08-09 16:57

「Hot Augusut Night」 in Reno

先週の金曜日から一泊の予定で、パパのおじさんたちが住むネバダ州の Reno という所へ行って来た。目的は「Hot August Night」というイベント。イベントって何だろう、と思っていたら、カーショーだった。おじいちゃんもクラシックカーを持っているし、とにかくパパの家族は車が大好きなのである。でもねぇ、車は単に生活のツール、と割り切っているママにとっては余り興味がないイベントで、何だか疲れに行ったようなものだった。しかもまたしてもパパは勝手に予定を変えて2泊になってしまい、今朝サクラメントに戻って来たのだった。とほほ…。

そして何が辛かったかと言うと、おじさんたちは家の中でタバコを吸うので、煙いったらない!しかもこのイベントは有名らしくて、他のおじさんたち、おじいちゃん、おばあちゃんまでやって来て、総勢10人以上が3ベッド1バスの家に寝泊り。しかも女性はおばあちゃんとママだけ。ということで何だかお皿洗いに行ったみたいだった。またまたとほほ。

唯一楽しめたのは、昨日の夜の野外コンサート。と言っても、道の一角に即席でつくられた簡単なステージでのショーなのだが、音楽を聞きながらクラシックカーなど趣向を凝らした車がただただ通って行くのを眺めるのはなかなか楽しかった。何でもこのイベントには海外からも参加者があるほど有名なんだそうな。でも来年は行かなくてもいいなぁ、ママは。一度経験すれば十分ですぅ。
[PR]
by ciaoyoco | 2005-08-08 18:01


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧